ある葬儀の風景 view

愚痴もこぼしていいんです

愚痴もこぼしていいんです

いつものように、会場に入り担当者と打ち合わせ。
「森田さん。今回ナレーションは無しです。ご家族のご要望です。」と言われました。

この葬儀社は前日より、翌日、司会者との打ち合わせがある事。そして、その時、故人のお人柄などお聞きしてナレーションとして綴るという事が説明してあるのです。
もちろん、ナレーションは必ずしも、ないといけないものではありません。
ただ、私はナレーションは演出の一つ、とは考えておらず、故人・ご家族を知らずしてマイクを持つのには抵抗があります。
その旨、担当者に説明して、ご家族と打ち合わせをさせていただきました。

弔電の打合せをして、少し和んだところで、喪主である奥様に、故人の事をお聞きしましたところ、「う~ん。なんていえばいいかしら」といいながらポツリ、ポツリ・・・

かなり焼酎を飲む方で、酔うと暴言を吐くは、手や足も出たと色々な話を聞かせて下さいました。時には笑いながら、娘さんと故人の事を話してくださいます。ほとんどが悪いとこだけ・・・
奥様はご苦労なさったようで、「これからは羽を伸ばすわ」と「そうですね。ご自身の人生を楽しんでくださいね」と私。

最後に一つ提案しました。「一つだけ、良いところ捜してみましょうか?」「・・・・・・・ないね~」と大爆笑!! 

けれど、そのあと話してくださいました。

病気になって、それほど長くない命と分かったら、家で過ごすと入院しなかったご主人。
奥様は、ご主人の入院前から、同窓会で旅行をする予定があったが、病気のご主人を置いていくわけにもいかないから諦めていた。
「もう、断りますね」って言ったら「行って来ればいい」って言ってくれたんですよ。
嬉しかったわ~

ご主人は奥様に甘えていらしたんでしょうね。不器用な方で結局最後まで「ありがとう」と感謝の言葉は言わなかった。けれど、「行って来ればいい」それが、ただ一度だけ示してくれた感謝の言葉だったんだと思います。

愚痴もこぼしていいんです

結局、それがナレーションとなりました。
お嬢様が是非にと言われて・・・  「そんな父の事も覚えておきたい」って

羽を伸ばすとおっしゃってましたが、今、寂しさも感じていらっしゃるんだろうなぁと思います。ずっと尽くしてこられたのですから・・

ブログ記事一覧

記事一覧

代表者(森田理恵子)
プロフィール

経歴

1980年3月

鹿児島短期大学音楽科卒業。

ピアノ講師として子どもや大人のレッスンをする傍ら、婚礼でエレクトーン・ピアノ演奏をしていたが、1998年、縁あって某大手葬儀社にて司会・ピアノ演奏・アテンダント・控室の清掃など、葬儀現場の女性の仕事を請け負うようになる。 葬儀現場における様々な業務に従事し、葬儀を一から学ぶ。

2001年
有限会社エムアール・コーポレーションを設立。
2007年

ある思いからその某大手葬儀社との契約を解除。

社員・スタッフはその葬儀社に移籍、一人でゼロからの再スタート。

2015年
一般社団法人自分史活用推進協議会認定 自分史活用アドバイザー資格取得。
2017年
一般社団法人グリーフサポート研究所認定 グリーフサポートバディ資格取得。
2018年現在

約10社からの司会・ピアノ演奏の依頼を受け、スタッフを派遣。自らも司会者として奮闘中。

もっとご遺族の為にできることがあるのではとの想いから2015年より、株式会社ジーエスアイで、以前から興味のあったグリーフサポートを学ぶ。

2018年
一般社団法人グリーフサポート研究所認定 セレブラント資格取得予定。

ページトップ

有限会社エムアールコーポレーション

鹿児島市伊敷1丁目14-8TEL:080-2708-3087 FAX:099-833-3026Mail:madoguchi@deainosougi.com

当サイトではGoogle Analyticsを利用しています。Google社が収集している情報やその使用方法についてはこちらをご参照ください。
Copyright (c) であいのそうぎドットコム All Rights Reserved.